head_hexagonはにらぼ☆てっくtale_hexagon
Archive » 6月 2018

ICU(国際基督教大学)講演レポート

こんにちは、ハニカムラボ山崎です。 
 
国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科での授業『コンピューターゲーム』に弊社エンジニアの下村がお招きいただきましたので、その様子をご紹介します。 当日は代表の河原田とともに登壇させていただき、大変盛り上がりました。 
 
ゲーム業界における組織構成や企画の立ち上がり方、ゲーム業界での採用方法やもとめられる人物像、開発フロー、そしてそれらの大手企業での開発手法との違いなど大変興味深い内容で、私も真剣に聞き入ってしまいました。 
 
昔はゲームには”マスターアップ”があり完成版(マスター)を納品後、リリースされるまでの期間は開発から少し離れて落ち着いて過ごすことのできる休息の時が1ヶ月くらいあったが、現代は配信でのリリースも多いため開発が終わってすぐにリリースとなるパターンも多い…という話は時代の流れを感じました。 
 
この日はちょうど、最後の授業だったそうです。チャイムが鳴ってもたくさんの学生さんが続けて質問に来て下さり、今回の授業が学生さんたちの心に残るものだったのを感じる時間でした。ありがとうございました。 
 
ハニカムラボでは学生インターンおよびアルバイトの募集もしています。こちらの採用ページよりお気軽にご連絡ください。 
https://www.special.honeycomb-lab.co.jp/recruit   

Posted by YamazakiAika on 2018/06/15 under misc