head_hexagonはにらぼ☆てっくtale_hexagon
Tag » Vagrant

ローカル開発環境の構築 (7) ー VagrantでMacOSXとCentOSの共有フォルダの変更

hasuoです。ローカル開発環境の構築シリーズも今回で最後です。前回で、共有フォルダの挙動が確認できたので、今回はその共有フォルダを任意のものに変更してみたいと思います。Mac OS上とCentOS上に新たなフォルダをつくり、そこのフォルダ内の変更が共有されるかどうかを確認していきましょう。 利用環境は変わらず、Mac OS X10.9.2です。VirtualBox4.3.22,VirtualBox4.3.22,Vagrant1.7.2利用です。今回やることは、以下の2つです。 共有フォルダの変更 変更後の共有フォルダの動作確認 今回もサクサクやっていきましょう。 (さらに…)

Posted by hasuo on 2015/03/31 under server

ローカル開発環境の構築 (6) ー VagrantでMacOSXとCentOSの共有フォルダの確認

hasuoです。Webサーバも構築されたので、最後に、MacOSとCentOSの共有フォルダを設定していきたいと思います。こうすることで、MacOS上の共有フォルダ内のファイルで行った変更内容が、CentOS(サーバ)にある共有ディレクトリ内にある同じファイルに反映されるようになります。 利用環境は変わらず、Mac OS X10.9.2です。VirtualBox4.3.22,VirtualBox4.3.22,Vagrant1.7.2利用です。今回やることは、以下の2つです。 VirtualBox Guest Additionsのインストール 初期共有フォルダの動作確認 今回もサクサクやっていきましょう。 (さらに…)

Posted by hasuo on 2015/03/30 under server

ローカル開発環境の構築 (5) ー CentOS上でのWebサーバの構築

hasuoです。ここまでの作業で、下準備もあらかた終わったので、いよいよCentOS上にWebサーバを構築していきます。 利用環境は変わらず、Mac OS X10.9.2です。VirtualBox4.3.22,VirtualBox4.3.22,Vagrant1.7.2利用です。今回やることは、以下の4つです。 CentOS上にPHPとApacheをyumでインストール CentOS上のファイアウォールの設定 Vagrantfileの編集 MacOS X上のChromeブラウザで接続確認 今回もサクサクやっていきましょう。
(さらに…)

Posted by hasuo on 2015/03/26 under server

ローカル開発環境の構築 (4) ー VagrantでCentOSのインストールの後の通信環境の設定と「yum」の有効化

どうも、hasuoです。前々回、前回でインストールしたCentOSの通信環境を設定して、「yum」コマンドを使えるようにしていきましょう。思いのほか分量が多くなってしまった第二回もいよいよこれで最後です。 利用環境は変わらず、Mac OS X10.9.2です。VirtualBox4.3.22,Vagrant1.7.2利用です。今回を行うのは以下の3つです。 「ターミナル」を使ったCentOSの置き場所作り 「Vagrantbox.es」からCentOS6.5をダウンロードして起動 CentOSの通信環境の設定と「yum」の有効化 この記事では、『3.CentOSの通信環境の設定と「yum」の有効化』について解説していきます。 (さらに…)

Posted by hasuo on 2015/03/24 under server

ローカル開発環境の構築 (3) ー VagrantでCentOSのインストールのためにvagrantbox.esからCentOS6.5をダウンロード

どうも、hasuoです。前回に引き続いて、VagrantでCentOSのインストールに向けて、今回は、vagrantbox.esからCentOS6.5をダウンロードしていきましょう。 利用環境は変わらず、Mac OS X10.9.2です。VirtualBox4.3.22,Vagrant1.7.2利用です。今回を行うのは以下の3つです。 「ターミナル」を使ったCentOSの置き場所作り 「Vagrantbox.es」からCentOS6.5をダウンロードして起動 CentOSの通信環境の設定と「yum」の有効化 この記事では、『2.「Vagrantbox.es」からCentOS6.5をダウンロードして起動』について解説していきます。 (さらに…)

Posted by hasuo on 2015/03/23 under server

ローカル開発環境の構築 (2) ー VagrantでCentOSのインストールのための「ターミナル」を使ったCentOSの置き場所作り

どうも、情弱フレンドリーにしていたら思いのほか記事が膨らんで困惑気味のhasuoです。ローカル開発環境の構築の第二段階として、VagrantでCentOSのインストールをしていきたいと思います。結構量があるので3回に分けて進めていきます。 利用環境は変わらず、Mac OS X10.9.2です。VirtualBox4.3.22,Vagrant1.7.2利用です。以下の3つをやっていきます。 「ターミナル」を使ったCentOSの置き場所作り 「Vagrantbox.es」からCentOS6.5をダウンロードして起動 CentOSの通信環境の設定と「yum」の有効化 この記事では、『1.「ターミナル」を使ったCentOSの置き場所作り』について解説していきます。 (さらに…)

Posted by hasuo on 2015/03/20 under server

ローカル開発環境の構築 (1) ー VirtualBoxとVagrantのインストール

どうも、インターンのhasuoです。ハニカムラボに来るまでプログラミング未経験だったので、詳細なステップを記述した情弱フレンドリーな記事を書いていく予定です。 これから4回くらいに分けて、VagrantとVirtualBoxを用いたローカル開発環境の構築をやっていこうかと思っております。MANPやXAMPを使えばちゃちゃっと終わらせることができますが、別の環境でも動くものを作ることができる上に、コマンドラインに慣れるきっかけにもなるので、今回はVagrantを活用してローカル開発環境の構築を進めていきましょう。
(さらに…)

Posted by hasuo on 2015/02/19 under server