実写3Dモデルを使用したアプリケーション開発

実在する人物を3Dモデル化、その3Dモデルを使ったアプリケーションの開発を行います。

ハニカムラボは、高速フルボディスキャナを開発・販売する株式会社VRC技術提携しており、VRC製のスキャナによる0.5秒の高速スキャンおよびボーン入り人体3Dモデルを20秒程度で生成可能なシステムを利用して、実在する人物を瞬時に3Dモデル化およびそれらを使用した様々な仕組みやアプリケーションを開発可能です。

様々な企画を実現してきたハニカムラボならではの、企画段階からのご相談やいろいろな技術を組み合わせて実現可能な仕組みについてのご相談から、3Dスキャン撮影およびアプリケーションの開発までご要望に応じてワンストップでのご対応が可能です。

実際にVRC製3Dスキャナでスキャン撮影して、生成されたボーン入り3DモデルをGateboxアプリケーション上に召喚してみた参考動画です。