HOUSE VISION 2/2016東京展
「電波の屋根を持つ家」
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
  • 2016/07/30 - 2017/08/28
  • AppEvent
  • http://house-vision.jp/exhibition/

7月30日から東京・青海で開催された「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」に「電波の屋根を持つ家」と題して“これからの家族、これからのホーム”のスタイルを提案するエキシビション・ハウスを出展。

スマートフォン端末「TONE」を中心に展開するCCCのスマートフォン事業は、遠く離れて暮らす年老いた親、同じ家にいながらもなかなか顔を合わせられない子どもとの新しい連帯感を生み出すことをテーマにしています。

今回の体験展示は、建築としての家ではなくスマホ端末が作る「家族という連携」を体感できる場となりました。空間設計は原研哉氏。パビリオン内では鬼才・中島信也氏の映像作品を30台以上のスマートフォン端末を使ったVR(バーチャル・リアリティ)を通じてたくさんの人が同時に体験できる仕掛けを作りました。

ハニカムラボは全体設計、開発全般を担当。

Director / Developer : 田中 浩一
Developer : 西川 知宏