鉄道博物館 科学ステーション
株式会社トータルメディア開発研究所
鉄道博物館 新館他展示更新工事

  • 株式会社トータルメディア開発研究所
    鉄道博物館 新館他展示更新工事
  • 2017/04/27
  • Device常設展示
  • http://www.railway-museum.jp/map/3f.html,http://www.railway-museum.jp/press/pdf/20170322_1.pdf

2017年4月27日にリニューアルオープンした鉄道博物館「科学ステーション」の展示コンテンツ。

科学ステーションでは、いろんな展示を通じてさまざまな鉄道の基礎知識を伝え、来館者が科学原理に気づき、発見し、楽しみながら学べる体験の場を展開しています。
リニューアルにあたり、ハニカムラボが開発を担当したのは「鉄道ワンダー」と「閉そくシミュレータ」。

「鉄道ワンダー」は、体全体やジェスチャーを使ってさまざまな鉄道にまつわる疑問とその答えを知ることができるコンテンツ。
「閉そくシミュレータ」は、3人まで同時に体験できる運転シミュレータ。マスコンコントローラと目の前の画面を見ながら電車を運転し、全体が映ったモニターに表示される自分や他の人が運転する電車の位置を確認しながら遊ぶことで、閉そくと信号のしくみを体験することができます。

鉄道博物館新館他展示製作工事
演出照明・映像・音響 設計・施工
株式会社トータルメディア開発研究所様

Director : 河原田 清和
Technical Director / Developer : 田中 浩一
Technical Director / Developer : 桝谷 裕一
Developer : 草彅 貴也