鉄道博物館 新館オープン「未来ステーション」
株式会社トータルメディア開発研究所
鉄道博物館 新館他展示更新工事

  • 株式会社トータルメディア開発研究所
    鉄道博物館 新館他展示更新工事
  • 2018/07/05
  • Device常設展示
  • http://www.railway-museum.jp/map/2f.html,http://www.railway-museum.jp/press/pdf/20180605_1.pdf

2018年7月5日に新館オープンした鉄道博物館「未来ステーション」の4つのデジタルコンテンツの開発を担当しました。
未来の鉄道をテーマとし、未来の鉄道に入り込み、これからの鉄道の姿をみんなで考えるステーションです。

<アバターメーカー>
アバター製造機で顔写真を撮影し、髪型やメガネ、トレインヘルメットやスーツを選んでアバターを作成します。
未来ステーションではこの自分だけのアバターが他のコンテンツの中にも入り込み、未来の鉄道について疑似体験していきます。

<未来の社会・未来の鉄道マンガ>
マンガで未来の社会と未来の鉄道の姿を知ることができます。
ガイドロボット「ミライン」と自分のアバターが登場し、マンガのコマが楽しくアニメーションしながらストーリーが進みます。「最新の研究により想像される未来の社会」と「より安全・安心で快適な未来の鉄道の姿」を学ぶことができます。

<アイデア投稿>
自分が思い描く未来の鉄道を絵や文章にして、投稿機のスクリーンにタッチペンでお絵描きします。
素敵な鉄道の未来をみんなで創造できます。

<あなたならどっち?>
投稿されたアイデアが2案表示され、実現してほしい未来の鉄道を選べます。
最大4人で参加することができるのでみんなで楽しめます。

鉄道博物館新館他展示製作工事
演出照明・映像・音響 設計・施工
株式会社トータルメディア開発研究所様

Director / Technical Director : 田中 浩一
Developer : 巻島 敦史
Developer : 長嶋 孝弥
Developer : 姜 百合子