明電舎 技術研修センター「Manabi-ya」向けMRトレーニングツール開発
株式会社 電通国際情報サービス 2020/12/24 https://www.isid.co.jp/news/release/2020/1224.html 株式会社電通国際情報サービス様と共同で、株式会社明電舎様が2020年10月5日に開設した体感型技術研修センター「Manabi-ya(学び舎)」向けの、メンテナンス作業者向けARトレーニングツール「バーチャルアセット」において開発を担当。
本ツールは、明電舎が構築した「AR教育システム」における、大規模設備のメンテナンストレーニングに対応する部分を担うものです。Microsoft社のヘッドマウントディスプレイ“HoloLens 2”を利用した体感型トレーニングツールとして、3D化された設備に情報を重ね合わせた表示や、テキストや音声などを組み合わせて容易に作成可能なトレーニングシナリオを使うことで、実機と同等にメンテナンス操作が可能なバーチャルトレーニング環境を提供します。
また、熟練作業者の手や視線の動き、音声などを記録し、受講者が正しい手順を学ぶことができる機能も組み込まれており、今後検証を進めながら、運用、展開へと進めていく予定です。
Credit Director:荒木 勝之
Project Manager:増田 早紀
Technical Director:田中 浩一
Developer:竹内 竜一 / 西川 知広 / 加瀬 祐介
Designer:行川 雅代